個人再生とは | 債務整理相談センター

アクセス副都心線北参道駅徒歩3分

受付時間9:00~21:00

個人再生に関するサービス

個人再生とは

個人再生とは、住宅等の高価な財産を維持したまま、借金を大幅に減額し、その借金を3年から5年をかけて分割して支払っていく手続きです。
特に、「住宅ローン特例」を利用することによって、マイホームを維持することを目的に利用されることが多い手続きです。
手続きをご依頼いただくと、即日返済を止めることができます。

個人再生はこんな人にオススメです

マイホームを維持したい人

積立型保険等の高額な資産を維持したい人

任意整理で長期分割したとしても返済できない人

保険会社や警備員等の制限職種で自己破産を避けたい人

借入原因に免責不許可事由がある人

個人再生のメリット・デメリット

個人再生のメリット

1マイホームや高額な資産を維持できる。(※ 自己破産すると処分しなければならない財産を維持できます。)

2住宅ローン以外の借金が大幅に減額される。(※ 「住宅ローン特例」を利用することにより、住宅ローン以外の借金が大幅に減額されます。)

3月々の返済金額が大幅に減る。(※ 借金が大幅に減額され、3~5年の長期分割により、毎月の返済額を大幅に下げることができます。)

個人再生のデメリット

1官報に氏名・住所が掲載される。(※ 国が発行している新聞のようなものに氏名・住所が記載されます。)

2新たな借入が受けられなくなる。(※ 個人信用情報に記録されることにより新規の貸付がうけられなくなります。)

個人再生の費用

個人再生 費用
住宅ローン特例なし 398,000円(税抜)
住宅ローン特例あり 498,000円(税抜)

※ 申立費用3万円が実費として必要となります。
※ 再生委員が選任された場合、別途実費が必要となります。

個人再生手続きの流れ

当センターの成功事例

マイホームを維持することができた事例

■借入状況(Iさんのケース)
カードローン:500万円 住宅ローン:2500万円
オートローン:150万円 債権者数:計7社

あてにしていた妻の収入がなくなり、介護をしながら生活費も節約して生活をしましたが...

続きを見る >

自動車を維持することができた事例

■借入状況(Fさん(男性)のケース)
カードローン:500万円
住宅ローン:2800万円 債権者数:6社

後の生活のために住宅と通勤に利用している車はどうしても維持したい...

続きを見る >
他の個人再生の解決事例はこちら >

よくあるご質問

他の個人再生のよくあるご質問はこちら >

お気軽にご相談下さい。