過払い金請求解決事例 | 債務整理相談センター

アクセス副都心線北参道駅徒歩3分

受付時間9:00~21:00

過払い金請求の解決事例

過払い金請求の解決事例

CASE 115年以上消費者金融を利用していたケース

■借入状況(Mさん(女性)のケース)

借金:完済
債権者数:1社

Mさんは20歳の頃に父の入院が原因で消費者金融から借入れをし、そこから15年以上借入れと返済を続けていました。
つい先日、やっと完済することができたので、テレビでCMをしている過払い金が気になって当センターまでご相談をいただきました。

詳しく状況をお伺いしたところ、Mさんは平成13年頃から消費者金融Aを利用し、途中完済することもなく今年8月まで利用していたということで、過払い金が発生している可能性が非常に高いことが分かりました。
また、既に完済しているため、信用情報に影響はなく、デメリットが何もないので、即日ご依頼いただくことになりました。
調査の結果、120万円の過払い金が発生していて、途中の完済がなかったことから、消費者金融とほとんど争いになることがなく、120万円全額を回収することができました。

INTERVIEW

■ 手続きをした後の生活はどうなりましたか?

過払い金のCMは気になっていましたが、まさか私に120万円も過払い金があるとは思いませんでした。
手続費用は回収した過払い金の中からのお支払いでよかったですし、手続きの中で私がやることは何もありませんでしたので負担は何もありませんでした。
過払い金は子供の教育費として有意義に使わせてもらいました。

CASE 210年ほど前に借金を完済しているケース

■借入状況(Tさん(男性)のケース)

借金:完済
債権者数:3社

今から15年以上前に消費者金融3社から借入れをしていたTさん。
その後、何年間か借入れと返済を繰り返しましたが、最終的に母の援助を得て完済しました。そこで、過払い金が発生していないか、当センターに相談に来られました。

過払い金の時効は最終取引日から10年のため、完済してから10年経過している場合は、過払い金を回収することができません。
Tさんの場合は記憶があいまいでしたが、間に合う可能性があったことと、完済後の過払い請求はデメリットが何もないため、即日ご依頼いただくことになりました。

調査の結果、残念ながら1社は間に合わず時効で回収できませんでしたが、残りの2社はギリギリ間に合あったので回収することができました。

INTERVIEW

■ 手続きをした後の生活はどうなりましたか?

完済してから10年経っているかどうか記憶があいまいで微妙でしたが、3社のうち2社は回収できたので感謝しています。
費用は回収できない場合はかからないと言われていましたので安心して依頼することができました。回収した過払い金は全額母に返そうと思います。

CASE 3残高が100万円以上残っている状態から過払い請求した事例

■借入状況(Iさん(男性)のケース)

借金:100万円
債権者数:1社

15年前に引越しをした際に消費者金融から初めて借入れをしたIさん(60)は、その後も生活費の工面のためにカードを利用していました。
月の返済額は生活に困るほどの金額ではなかったのですが、残高がなかなか減らないため、一度債務整理の相談をしてみたいと思い、インターネット経由で当センターにご相談くださいました。
詳しくお話を伺ったところ、Iさんは15年前から一度も完済することなく、当初29.2%の金利を支払っていたことから、残高100万円が全てなくなり、過払い金を請求できる状態である可能性が高いため、ご依頼をいただくことになりました。
調査の結果、120万円もの過払い金が発生していて、100万円の残高はすべてなくなることになりました。

INTERVIEW

■ 手続きをした後の生活はどうなりましたか?

なかなか減らなかった借金がなくなるだけでも良かったのですが、さらに100万円以上の過払い金が戻ってきたので、思い切って相談してよかったです。
相談する前は一体いつになったら借金がなくなるのか不安な日々を過ごしていましたが、私の場合は既に過払いになっていて、借金を払う必要がない状態で毎月返済をしていたので、もっと早く相談するべきでした。

お気軽にご相談下さい。