銀行カードローンは任意整理できるのか?その効果は? | 債務整理相談センター

アクセス副都心線北参道駅徒歩3分

受付時間9:00~21:00

債務整理コラム

銀行カードローンは任意整理できるのか?その効果は?

みずほ銀行カードローン、三井住友カードローン、バンクイック、地方銀行カードローン等、銀行のカードローンは金利が安いので借りてしまったけど・・・・消費者金融から借換えした方がお得じゃないかと借換えをしてみたけど・・・なかなか残高が減らないと困っている人は多いのではないでしょうか?
銀行のカードローンの返済に悩んでいる方に「任意整理」という解決方法があります。
今回は、銀行のカードローンは任意整理できるのか?という疑問についてお答えします。

銀行カードローンは任意整理できるのか?

「任意整理」というとサラ金やクレジットカード会社の借金を整理するというイメージがあると思いますが、結論から言うと、銀行カードローンも任意整理の対象となります。
銀行カードローンも任意整理をすれば、原則将来利息のカットをすることができるため、おまとめローンで利息を支払って返していくよりは経済的メリットが大きいです。
銀行カードローンは、サラ金やクレジットカード会社と比べれば、1.8~14.6%のように利息が低く設定されているものもありますが、相談に来られるほとんど方最大金利で設定されています。

平成22年に貸金業法が改正され、消費者金融やクレジットカードのキャッシングの上限金利が下がったので、現在は、銀行カードローンの金利とさほど変わらなくなっています。
また、借り過ぎや貸し過ぎを防ぐために、総量規制が導入され、年収の3分の1を超える額の新規の借入れができなくなりましたが、銀行カードローンは規制の対象外となっているため、借りることができ、結果的に総量規制はあまり意味のないものになっています。銀行の借入残高だけ非常に大きいという相談者の方も多いです。

銀行カードローンを任意整理する際の注意点は?

ここで一つ注意する必要があります。
銀行カードローンを任意整理した場合、その銀行に預金口座があれば口座が凍結されてしまいます。口座が凍結されると、入金はできますが出金ができなくなってしまいます。
仮に、その口座を給与振込口座として利用している場合は、手続きを開始する前に給与振込先の変更をしなければなりません。
ただし、銀行口座が凍結されたからといって二度と使えなくなってしまうわけではなく、通常、銀行カードローンには保証会社がついていますので、保証会社に債権が移るまでの期間使えなくなるだけです。

以上が、銀行カードローンと任意整理のお話です。
今回は銀行カードローンは任意整理ができるのか?についてご紹介しました。
都市銀行や地方銀行のカードローンも任意整理で対応が可能です。
銀行カードローンがなかなか減らずに困っているという方は当センターまでお気軽にご相談ください。

< 一覧に戻る

お気軽にご相談下さい。