リボ払いを正しく理解しよう!リボ払いに困った人にオススメする手続きとは? | 債務整理相談センター

アクセス副都心線北参道駅徒歩3分

受付時間9:00~21:00

債務整理コラム

リボ払いを正しく理解しよう!リボ払いに困った人にオススメする手続きとは?

クレジットカードの支払い方法を、翌月一括払いからリボ払いに変更したことによって借金がなかなか減らなくなってしまったという方は多いのではないでしょうか?
「リボ払いにしてからカードの残高がなかなか減りません。」という女性からのご相談が増えています。
リボ払いに設定してしまったことによって借金がなかなか減らず、毎月の金利手数料の支払いばかりで悩まれている方に「任意整理」という解決方法があります。
今回は、リボ払いの注意点と対応方法についてご紹介します。

リボ払いを正しく理解しよう!

クレジットカードには翌月一括払いや分割支払いという支払方法がありますが、リボ払いもカードの支払方法の一つで、毎月の支払いを一定額にするというものです。
高額な買い物をしても毎月の支払いが一定額にできるので、買い物がしやすいという点で利用されている方も多いのではないかと思います。

リボ払いの注意点!

無計画にリボ払いを利用すると借入枠を上限として残高がどんどん増えてしまいます。毎月の支払いは一定額でよいですが、金利手数料の支払いが返済額の半分に設定されてしまっていることもあります。
その結果、支払期間が長期にわたってしまい、中には金利手数料を意識せず利用している人がいるため、知らないうちに残高が増えてしまって、なかなか借金が減らないという状態におちいりやすい仕組みになっています。

リボ払いに困った人にオススメの手続きは?

では、既にリボ払いに設定してしまった人はどうしたらいいのでしょうか?

余裕のある方は、残高を一括で支払ってしまうか、毎月の返済額を多めに設定して元金を減らしていくという方法がよいでしょう。しかし、借入枠が空いたからといって、再度買い物をしてしまっては意味がありません。クレジットカードで買い物をしないことが大前提となります。

それでは、一括払いする余裕はないし、毎月の返済額を上げることも難しいという方は、「任意整理」を検討してみてはどうでしょうか?
任意整理をすれば、金利手数料を原則0%にすることができますし、毎月の返済額を安くすることができます。
詳しくは任意整理のサービスをご覧ください。

任意整理をすることにより手続費用はかかりますが、毎月リボ払いで支払っている金利手数料が全額カットできますから、その金額に比べれば安いものです。

以上が、リボ払いの概要と注意点、それに対する対応方法です。
今回は「リボ払い」についてご紹介しました。
リボ払いに設定してしまったことにより借金がなかなか減らないという状況に陥ってしまった人は「任意整理」で問題を解決することができます。
「任意整理」について相談してみたいと思った方は当センターまでお気軽にご相談ください。

< 一覧に戻る

お気軽にご相談下さい。